e ユーザーの声 | FORTEC

VOICE

宝田 健四郎 選手

2017年全日本ダートトライアル選手権 PN1クラスチャンピオン
宝田 健四郎 選手

宝田 健四郎 選手

◆ 2018シーズン報告書より

昨年まで熟成の進んだNAのスイフト(ZC32S)からターボのスイフト(ZC33S)に変更してのシーズンになりました。ミッションはZC32S型とほぼ一緒のため、ZC32Sで使用していた75-120wを使用しました。75w-120は色々とご相談し、何種類もテストさせていただき、自分としてフィーリングが一番良かったのでこちらを選びました。熱の入りも良く、シフトフィーリングが変わらず、本番は勿論ですが練習会などで多くの走行を行なってもシフトフィーリングが変わらず確実なシフトワークができます。
エンジンオイルは今年からターボ車になり、0w-40を使用しています。油温などの心配がありましたが、今までオイルの油膜切れなども感じたこともなく、高速域でも垂れず最高のパフォーマンスを発揮してくれています。
今シーズンはシリーズチャンピオンを逃してしまう結果になってしまいましたが、開幕戦以外最終戦まですべてのラウンドでトップ争いを演じることができました。ダートトライアルは1周約2km、時間にして2分のスプリント競技ですが、短いからこそオイルの性能が発揮される競技だと思います。今シーズン常に上位の成績を安定して出すことができたのは、優れた性能を持つフォルテックオイルが最高のパフォーマンスを発揮してくれたからだと思います。

ユーザーの声一覧に戻る